FC2ブログ
手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「神保町いちのいち」3店舗で絶賛販売中!

神保町いちのいち豆本書店コーナー」で、
豆えほん9作品を絶賛販売中です!

おこりんぼマーシャ/空とぶ婆しゃんの畳/うごく石/あっはっはリンダ/おばあちゃんおよぐ/ネコーディオン(第2版)/ライオンになったイヌ/ねこの一ねん/きねこ

取扱店は、神保町店、池袋店、名古屋店の3店舗。
見本もありますので、ぜひ手に取ってご覧ください。
54516324_2553344874738575_6878085512578465792_n.jpg53819620_2553345054738557_2001559604382662656_n.jpg53566451_2553344988071897_767600888763121664_n.jpg

神保町店 池袋店 名古屋店 豆本書店「マメカバ本舗」】 神保町いちのいち神保町店と名古屋店の豆本書店には常時30名以上の豆本作家による様々なタイプの豆本を品揃えしています。

神保町いちのいちFacebookページ↓
神保町いちのいちホームページ↓
https://ichinoichi.books-sanseido.jp/ 神保町いちのいち神保町店 TEL.03(3233)0285 営業時間10:00~20:00 神保町いちのいち池袋店 TEL.03(6894)1202 営業時間:10:00~22:00 神保町いちのいち名古屋店 TEL.052(566)6811 営業時間:10:00~21:00



スポンサーサイト

北九州市漫画ミュージアムとのコラボ豆本販売中!

北九州市漫画ミュージアムとコラボで制作した豆本
「北九州マンガ散歩小倉編〜」
マメカバ本舗が総力を挙げて(笑)作り上げました!
豆本というには、ちょいと大きめですが。。。
CA3I0158.jpg
CA3I0163.jpgCA3I0165.jpgCA3I0191.jpg
その特長は・・・
ハサミとノリだけあればOK!自分で作る「かんたん豆本」方式。
北九州・小倉にゆかりのあるマンガ家やスポット情報を掲載。
観音開きのイラストマップは、漫画ミュージアム館長であり、漫画家・童画家
そして、あぜのまち絵本美術館館長の田中時彦氏(畑たいむ)の描きおろし!
北九州出身、松本零士氏のキャラクターマンホール散策コースなど内容も充実。
豆本を楽しく作って、小倉の街へ繰り出しましょう!
1冊400円(税込み)、限定200部
ほぼA6サイズ、4色カラー、全6ページ+観音開きイラストマップ
最高級上質紙220kgなので頑丈な仕上がり!
北九州市漫画ミュージアム6F 常設展ショップにて絶賛好評発売中!

さらにTVQの番組「好きっちゃ♥北九州」でマンガ豆本が紹介されます。
放送日は1月22日(火)21:55〜22:00。


今年もマメカバ本舗をどうぞ、よろしくお願いします!





11月25日(日)マメカバ本舗の紙芝居スペシャル

夜のどんぐり絵話会・マメカバ本舗の紙芝居スペシャル
in 手づくり豆えほんやら マメカバ本舗5周年祭
夜のどんぐり絵話会マメカバSP畦町マップ

マメカバ本舗の、手のひらサイズの小さな絵本「豆えほん」が紙芝居になりました。
やさしいピアノの調べにのせて、上演するのは5つの作品たち。
豆えほん出版者として活動してきた5年間の歩みなど、楽しいトークも交えてお送りします。

2018年11月25日(日)17時開演
入場料1,000円(入館料+飲み物・お菓子付)
定員20名(要予約)

【第1部】紙芝居&作家トーク
マメカバ本舗代表かわばた氏と、作家本人に
よる紙芝居と、豆えほん作品について語る。
古木雅士氏の生演奏と数々のオリジナル曲に
癒されるひと時をご堪能ください。

※構成内容は変更になる場合があります。

ピアノ演奏■古木雅士
10代半ばから作曲を始める。2005年に初のCD「LIFE」を発表。
その後、数々のアルバムを発表した。
福岡市美術館で開催された「ユベール・ロベール展」「クロード・モネ展」のCMや、若戸大橋50周年記念番組でオリジナル曲が採用されるなど、活動の幅を広げている。
演奏活動を行うかたわら、日々、癒しの音創りを追求している。
furuki.jpg

【ところ】あぜのまち絵本美術館
開館時間 11:00~17:00(日曜日のみ開館)
入館料500円、子ども(3~12歳)300円 ※珈琲とお菓子付き
〒811-3202 福岡県福津市畦町393
☎0940-62-6350

■JRバス 福間駅みやじ口から「直方」行きで「畦町」下車
 みやじ口発車時刻(日・祝)10:53 13:08 15:33 16:48




新作豆えほん「みずたまりの おうち」11日販売開始!

11月11日(日)からのマメカバ本舗5周年祭・中盤戦のスタートとともに
新しい豆えほんを発表します。5周年記念新作の第2弾です。
タイトルは「みずたまりの おうち」。
作者は直方市在住の、いちかわ やすこさんです。
無類の猫好きである、いちかわさんが今、
そして過去に一緒に暮らした猫たちがモデルになった作品です。
登場するのは個性豊かな7匹の猫たち。
そんな猫たちのとある日常が、淡くほんのりした水彩画で表現されています。
マメカバ本舗の豆えほんとして、通算30作目となる作品です。
会場には原画も展示しています。
ぜひ豆えほんを手に取ってご覧くださいね。

また11月25日(日)17:00から開催の、紙芝居とピアノ演奏で楽しむ
「夜のどんぐり絵話会マメカバSP」では紙芝居になって登場!
作者のいちかわさん自らが演じ、作品についても語っていただく予定です。
こちらもお楽しみに!
CA3I0143.jpgCA3I0134.jpgCA3I0136.jpgCA3I0138.jpgCA3I0137.jpgCA3I0140.jpg

マメカバ本舗5周年祭 〜豆えほんの時間3〜

会期10月7日(日)〜12月23日(日)

ところあぜのまち絵本美術館(福岡県福津市畦町393)

開館時間11:00〜17:00 ※日曜日のみ開館

入館料大人500円、子ども(3~12歳)300円 ※珈琲とお菓子付き

マメカバ5周年ビジュアル版


◎マメカバ本舗のホームページはこちらをクリック♪

◎あぜのまち絵本美術館のFacebookページはこちらをクリック♪





5周年祭、中盤戦の予定です。

マメカバ5周年ビジュアル版

マメカバ本舗5周年祭。10月はたくさんの方に楽しんでいただきました。

4日はお休みですが、11日から中盤戦に突入です。
新作豆えほんの第2弾も、お披露目されますよ!
【11月】
4日(日)休館日。
11日(日)
WS「本格製本体験!豆えほんを作ろう」。
   マメカバ本舗が発行している「豆えほん」を、実際に製本。貴重な体験ができます。
   お気に入りの豆えほん作品を選んで、自分で作ってみましょう!新作もOK。
   13:00〜17:00、お一人様1冊3,500円(入館料含む)、5名限定。予約優先。
18日(日)WS「かんたん豆本づくり」
   ノリとハサミだけで豆本を作ります。種類もいろいろ。
   開館時間内(11:00〜17:00)、いつでも体験することができます。
   とびだす豆本もありますよ。
   お一人様1冊1,000円〜1,500円(入館料含む、豆本の種類で異なります)
25日(日)5周年記念トークショー(田中館長と、マメカバ本舗代表かわばたの対談など)&夜のどんぐり絵話会紙芝居とピアノ演奏の朗読会)マメカバスペシャル。

   豆えほん作品を紙芝居にして上演します。作者ご本人が上演する作品もあり。
   17:00開演、会費1,000円(入館料+飲み物お菓子付き)、定員20名(要予約)


ところ■あぜのまち絵本美術館(福岡県福津市畦町393)
開館時間■11:00〜17:00 ※日曜日のみ開館 ※11月4日(日)は休館します
入館料■大人500円、子ども(3~12歳)300円 ※珈琲とお菓子付き

   
【お申込み・お問合せ】
マメカバ本舗Facebookページの「コメント欄」または「メッセージを送る」に書き込み。
https://www.facebook.com/mameKabahonpo/
マメカバ本舗のEメール宛てに送信。
mamekaba2013★bk9.so-net.ne.jp ※★を@に変換。


◎マメカバ本舗のホームページはこちらをクリック♪
◎あぜのまち絵本美術館のFacebookページはこちらをクリック♪