手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原画作家さん紹介その11・12〜トクシゲ ハコさん・さくらぎ りかさんの巻

ついに千秋楽です。
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画も最終回です。

第11回目「トクシゲ ハコ」さん。

CA3I0060_20160918191536da8.jpg160701_0057~02 2パグ表紙パグ本編2
トクシゲ ハコさんは福岡県出身、湯布院在住のイラストレーター。
大好きなパグ犬を描き続けて●年?
アクリルで描かれた原画は、けっこう大きめサイズ。
すでにあったイラストレーション作品に、豆えほんのお話しを後づけし、
ちょっぴりやんちゃなパグ犬ハグに大変身したエピソードを持つ作品です。
トクシゲ ハコさんのHPは、こちらをクリック♪

第12回目「さくらぎ りか」さん。

CA3I0066_20160918191539c8a.jpg160701_0059~01 2P6070003.jpgP6070006.jpg
さくらぎ りかさんは東京都在住のイラストレーター。
アクリル絵の具で彩色した表紙用のカラー原画と、
本編用のえんぴつ描きされたモノクロ原画を展示中。
鮮やかな色彩と、愛らしいキャラクターがとっても魅力です。
さくらぎさん手作りの展示用フレームもぜひ、注目してくださいね。
さくらぎ りかさんのHPは、こちらをクリック♪

CA3I0068001.jpgCA3I0069001_201609181927040ac.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】豆えほんができるまで、
全原画とラフ画も好評展示中!

もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
ついに9月19日(月・祝)まで。
どうぞ、最後までごゆっくりお楽しみください。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)


スポンサーサイト

原画作家さん紹介その9・10〜のいさん・みわ かなこさんの巻

いよいよ終了間近となりました。
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
絶賛好評開催中です。
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画。

第9回目「のい」さん。

CA3I0067_20160916195429540.jpg160701_0059~02 2P6070099.jpgP6070103.jpg
のいさんは愛知県在住のイラストレーター。
豆えほん「あてっこしましょ」の原画とともに、
作中に登場する兄妹うさぎの立体も展示しています。
やさしく撫でてあげてくださいね。
のいさんのHPは、こちらをクリック♪

第10回目「みわ かなこ」さん。

CA3I0070_20160916195801460.jpg160701_0100~01 2P6070023.jpgP6120034.jpg
みわかなこさんは神奈川県在住のイラストレーター。
色えんぴつ画のあたたかい画風は、見る人をほっこりさせます。
表紙に描かれたカフェは、地元のお気に入りのお店がモデルだとか。
ポストカードも販売しています。おみやげにどうぞ。
みわ かなこさんのHPは、こちらをクリック♪

DSC_0404.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】豆えほんができるまで、
全原画とラフ画も好評展示中!

もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

CA3I0073 2CA3I0068_20160916200807cd1.jpg
【美術館近辺も散策してみよう】
築100年前後の古民家や洋館が立ち並ぶエリア。のんびり散歩はいかが?
休憩は画廊カンヴァスの美味しい珈琲をどうぞ。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)



原画作家さん紹介その7・8〜akariさん・菜のやさんの巻

直方駅前のファミリー食堂「きぬ」さんの
唐揚げにハマっています(笑。
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
絶賛好評開催中です。
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画。

第7回目「akari」さん。

CA3I0062_20160914060543abe.jpg160701_0058~01P6070012.jpgP6070014.jpg
akariさんは東京都在住のイラストレーター。
海外アーティストを思わせる原画は大胆でいて、緻密。
よーく見ると建物なども、あんなものやこんなものが描かれています。
「だらりんちょ」な小麦粉の子「こむぎん」の世界をじっくりご覧ください。
akariさんのHPは、こちらをクリック♪

第8回目「菜のや」さん。

CA3I0069_2016091406054527f.jpg160701_0059~04 2P5280004.jpgP5280019.jpg
菜のやさんは、福岡で活躍するコピーライター。
文章はもちろん、原画もすべてフェルトの貼り絵で制作。
まるで、ほんわかしたご自身のお人柄のようです。
会場で「あった!」体験してくださいね。
菜のやさんのHPは、こちらをクリック♪

CA3I0056_20160914061404c7b.jpgCA3I0053_20160914061406ed8.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】全原画とラフ画も好評展示中!
もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

CA3I0066_20160914061452756.jpgCA3I0064_20160914061453342.jpg
【暗闇で作品を触ってみよう】
2人の彫刻家の2つの作品を、暗室で手触りで鑑賞する体験。
ちょっとドキドキするかも。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)

原画作家さん紹介その5・6〜megumiさん・てこねこさんの巻

今週は雨や曇りが続きそうです。
お気に入りの傘を手に直方へ、ぶらり散策はいかがですか?
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
絶賛好評開催中です。
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画。
作家さん紹介後半は、都合によりお二人ずつ紹介していきます。

第5回目は「megumi」さん。

CA3I0065.jpg160701_0058~04 2P6070015.jpgP6120063.jpg
主婦でイラストレーター。純銀粘土インストラクターでもあり、
樹脂粘土作品など、立体作品も精力的に制作しています。
「おっぱいたち」は、ご自身の妊娠・出産体験をもとに描かれました。
左右のおっぱいたちの喜怒哀楽や愛情を、原画からたっぷり感じてください。

第6回目は「てこねこ」さん。

CA3I0059_201609121848105c9.jpg160701_0057~03 2ちぐ表紙ちぐ本編2
「ぼくは ちぐ」は、粘土の主人公「ちぐ」と、
イラストレーションの合成作品です。
展示は、物語の世界を円形に表現した立体イメージ作品。
飾られているのは豆えほんに登場した「ちぐ」です。
豆えほんから飛び出した「ちぐ」たちに会いにきてくださいね。
てこねこさんのHPは、こちらをクリック♪

DSC_0415 2CA3I0053_2016091218481487c.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】全原画とラフ画も好評展示中!
もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

CA3I0065_2016091218481217f.jpg
CA3I0063001_201609121848080ef.jpg
【顕微鏡でミクロの世界を楽しもう!】
貝殻や蝶の羽、プランクトンなど、いろんなものを
いろいろな顕微鏡で観察できるコーナーです。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)



原画作家さん紹介その4〜うめちゃんさんの巻

暑さも少し和らいできました。
のんびり散策しに直方へ出かけませんか?
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
絶賛好評開催中です。
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画。

第4回目は「うめちゃん」さん。

CA3I0063_20160910061107688.jpgP5280024.jpgP5280031.jpgCA3I0064_201609100611094fa.jpgP6070109.jpgP6070002.jpg160701_0058~03
主婦絵本作家「うめちゃん」さんは、福津市在住。
精力的に作品を作り続け、多くの絵本作家さんとも交流があり、
様々な絵本教室にも通われる、とてもエネルギッシュな方です。
枠にとらわれない自由奔放さが感じられる原画は、
購入を希望されるお客さまも多いほど。(販売はしていません)
見れば見るほど、うめちゃんワールドに引き込まれます。
うめちゃんさんのHPは、こちらをクリック♪

DSC_0414.jpgCA3I0064001.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】全原画とラフ画も好評展示中!
もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

街は大きな〜イベントMAP1街は大きな〜イベントMAP1 1
【商店街も楽しい!】
(殿町、古町、明治町、須崎町エリア)
美術館と図書館でもらえるマップを参考に、60以上の店舗で開催されるイベントを楽しもう!
いろんなプレゼントや、お得なお買い物が楽しめます。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。