FC2ブログ
手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月25日「空とぶ 婆しゃんの畳」電子紙芝居公演(中止)

『空とぶ 婆しゃんの畳』電子紙芝居公演は、
出演者体調不良のため中止、延期いたします。
楽しみにしていた皆さま、申し訳ございません。
今後の予定につきましては、改めてお知らせいたします。
なお『夜のどんぐり絵話会』は、内容を変更して予定通り行います。

豆えほん作品『空とぶ 婆しゃんの畳』電子紙芝居公演のお知らせです。

会場の「あぜのまち絵本美術館」は、マメカバ本舗のホームグラウンド。
美術館では絵本作家『手島圭三郎 版画原画展』を開催中です。
A1I3QR11dkL.jpg婆しゃん5-2
期間中の毎月第4日曜の夜は、絵本の朗読ピアノコンサートが楽しめる
『夜のどんぐり絵話会』を同時開催中。
『空とぶ 婆しゃんの畳』は、2月の絵話会で公演されます。

『夜のどんぐり絵話会(手島圭三郎 絵本コンサート)』
2月25日(日)18:00〜19:00くらいまで
演目手島圭三郎:作『おおはくちょうのそら』ほか
   ※絵本朗読後はピアノコンサートタイム
参加費1,000円(入館料+手びき珈琲+お菓子付き)
※3月は25日(日)開催。演目内容は異なります。

ところあぜのまち絵本美術館
    〒811-3202 福岡県福津市畦町393
    0940-62-6350
開館時間11:00〜17:00(日曜日のみ開館
入館料500円(手びき珈琲+お菓子付き

北海道出身の版画家・絵本作家。
主な作品に『きたきつねのゆめ』『しまふくろうのみずうみ』
『おおはくちょうのそら』がある。




スポンサーサイト

マメカバ本舗3周年でした!の巻

9月1日は、マメカバ本舗3周年の記念日。
直方谷尾美術館に作家さんたちが集まりました。
また、美術館のご近所の中華園さんで食事をしたり、
画廊カンヴァスさんでは、展示中の大宝玄士さんの
個展を拝見しながら、ひき立て珈琲を味わいました。
久しぶりの再会や、初めましての顔合わせもあり、
賑やかで和やかな、楽しい交流の時間となりました。
皆さん、ありがとうございます。
これからもマメカバ本舗をよろしくお願いします!

CA3I0081 2CA3I0082 2CA3I0076.jpgCA3I0075.jpgCA3I0084.jpgCA3I0067001.jpgCA3I0072001.jpgCA3I0063001.jpgCA3I0069001.jpgCA3I0085.jpgCA3I0089.jpg

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。