手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連休は「豆えほんの時間2」を、はしごドライブで!!

今日から秋の大型連休に突入しましたね!
豆えほん作品の原画が見られる【豆えほんの時間2】は、現在2ケ所で同時開催中。
原画を2ケ所に分けて展示しています。

その1。
直方谷尾美術館
(福岡県直方市殿町10-35)
http://yumenity.jp/tanio/

原画展示数は少ないのですが、作家さんのオリジナルグッズが販売されています。
また20日(日)は、豆えほんが自分で作れる「製本体験」ワークショップを開催!
11時からスタートし、休憩・食事タイムをはさみつつ、個人差はありますが遅くても5時の閉館までには完成します。
150828_1820~05
150828_1819~01
150828_1819~02
150828_1821~02
展示チラシ谷尾美2/うら
展示チラシ谷尾美2/おもて


その2。
あぜのまち絵本美術館
(福岡県福津市畦町393)
https://www.facebook.com/azenomati

築100年の古民家を改装した、のんびりくつろげる隠れ家のような場所です。
こちらは日曜日のみオープン。
ご近所には美味しいケーキと手づくり雑貨が楽しめる「ぎゃらりぃ畦」もあります。
150906_1932~01
150906_1935~01
150906_1934~01
150906_1933~02
150906_1932~04



そ・こ・で!

20日(日)は、あぜのまち絵本美術館〜

直方谷尾美術館の“はしご”ドライブが

おススメ!!


両美術館は県道30号線・21号線で行き来ができます。道中は宮若市(イクタケマコト氏出身)を通り、ゆるい峠や田園風景などが広がります。宮若市街には、かわいい「追い出し猫」があちこちに立ち並び、ふらりと立ち寄りながらドライブが楽しめるルートです。
お天気も良いようですし、クルマやバイクでちょいと巡ってみませんか?
美術館はしご



スポンサーサイト

秋のイベントやら。

このところ雨が続いていますが、少し涼しくなり過ごしやすいです。
もう秋なのでしょうか(^ ^)
7月・8月、いろんなところでワークショップを行いました。
夏の楽しい思い出の一つになってくれると、うれしいですね。

そして、マメカバ本舗HP「豆えほんの紹介」「お買い物」ページをやっと更新できました。
新作出そろいました。大変お待たせしてすみません!


それでは、9月の予定です。

9月5日(土)
10:00〜12:30
ヴォーグ学園天神校
「ワンデイお試し体験レッスン」


【ところ】ヴォーグ学園天神校
(福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル8F)
豆ノート作りを行います。
定員10名。まだ若干の余裕があります。

10月3日(土)から毎月1回・全6回コースの本講座がはじまります。
「豆本棚1台〜かんたん豆本2冊〜豆ノート1冊〜豆えほん1冊」のフルコース・フルセットを作ります。
今なら【入学金無料】のキャンペーン中!9月30日(水)まで!
詳しくは「ヴォーグ学園 天神校」まで、お申し込み・お問い合わせください。
ヴォーグ学園 天神校のHPは、こちら。

P6120006.jpgP6120021 2


9月11日(金)・12日(土)
11:00〜19:00
Creators fair

【ところ】小野田サンパーク(セントラルコート)
山陽小野田市中川6丁目4番1号

山口県内は、マメカバ本舗初出店!
約20名の作家さんによる物販・ワークショップイベントです。
ブースでは豆えほんの製本実演も行う予定です。
小野田サンパークのHPは、こちら。

11667051_677010869109082_271514686_n.jpg11668050_675987199211449_2136961399_n.jpg


9月13日(日)
11:00〜17:00くらいまで
りーぶる で 豆製本体験

【ところ・お問い合わせ・お申込み】
書斎りーぶる1階・エスパスりーぶる
〒810-0001 福岡市中央区天神4-1-18 サンビル1階
092-713-1001

●マメカバ本舗発行の「豆えほん」「豆ノート」を、実際の工程を体験しながら作る、本格的な製本ワークショップです。
ハードタイプの表紙、本編の切り出し~糸かがり、カバー制作までの全てを「ほぼ、一日がかり」で行います。

【体験料】※お茶とお菓子付き、材料費含む

豆えほん/お一人さま1さつ:3,500円
約20種類ある豆えほん作品の中から、お好みの1さつを選んで製本します。

豆ノート/お一人さま1さつ:2,500円
お好みの色の表紙や中身を選んで、あなただけのオリジナル豆ノートを作ります。

書斎りーぶるのHPは、こちら。

りーぶる製本体験チラシ9月/おもてりーぶる製本体験チラシ/うら


9月20日(日)
11:00〜17:00くらいまで
本格的な中綴じで作る!
「豆えほん製本体験」


【お問い合わせ・お申込み】
直方谷尾美術館
〒822-0017 福岡県直方市殿町10-35
☎0949-22-0038

マメカバ本舗の豆えほんを、実際の製本工程で作ります。
お好きな豆えほんを選んで、自分の手で仕上げましょう。
10名限定。大人向け、小学校高学年以上。カッター等、刃物を使用。
11:00〜17:00くらいまで、ほぼ一日がかりです。
お昼ご飯は各自で持参。
【参加料】お一人さま1冊3,000円
直方谷尾美術館のHPは、こちら。

展示チラシ谷尾美2/うら


【その他の展示・販売イベント】

【豆えほんの時間2】

直方谷尾美術館・電話室三八番編
開催中〜9月23日(水・祝)まで!


【ところ】直方谷尾美術館 電話室三八番
【開館時間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
【入館料】一般:100円、高校・大学生:50円、中学生以下:無料、※土曜日は高校生の入館無料

新作豆えほん9作品の原画展示と豆えほん全作品の展示販売。
今年も、直方谷尾美術館にて始まります。
約2か月のロングラン。会期中に原画を入れ替えたりもします。
各作家さんのグッズ販売も予定しています。
どうぞ、足をお運びくださいませ(^0^)

展示チラシ谷尾美2/おもて

9月13日(日)からは「あぜのまち絵本美術館」で再開します!
【ところ】福岡県福津市畦町393
11:00~17:00(入館料大人500円・子ども300円)
※毎週日曜のみ開館


10月11日(日)
第3回 唐津街道「畦町宿祭り」

「あぜのまち絵本美術館」にて。

10月31日(土)~11月15日(日)
鎌倉の絵本店「syoca」にて展示販売。



皆さま、お楽しみに〜♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。