手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原画作家さん紹介その2〜なおこBMさんの巻

明日から9月。
直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」も、残すところあと19日間(月曜休館のため実質17日間!)となりました。
原画展示の作家さんを、作品とともに紹介する連載企画。

第2回目は「なおこBM」さん。

CA3I0057_20160831203458979.jpgCA3I0058_20160831203459398.jpgマーシャ表紙マーシャ本編1リンダ表紙リンダ本編3
広島出身、福岡市在住のイラストレーターです。
展示作品は「おこりんぼマーシャ」と「あっはっはリンダ」。
独特の破天荒タッチ、ちょいと大人向け?なクセのある2作品は、
女子高生からご年配の方に至る、幅広いファンに親しまれています。
見どころは根強い人気の「マーシャ」本編未収録作品の、
「その後のマーシャ」。
展示会場だけでしか見られないマーシャに、ぜひ会いにきてください。
※マーシャとリンダのモデルはNYに実在するとか。しかも姉妹。
マーシャは英語版「Marcia the Mad Mushroom」も展示販売中。
なおこBMさんのHPは、こちらをクリック♪

CA3I0072_201608312050264d2.jpgDSC_0402.jpg
【空とぶ 婆しゃんの畳】全原画とラフ画も好評展示中!
もう一つのメイン展示、マメカバ本舗代表、かわばた たつや作品。
物語は博多弁ですが、展示では標準語とのバイリンガルで楽しめます。
※ちなみに9月1日はマメカバ本舗がスタートして3周年!
その日、数名の作家さんが谷尾美術館に集結する予定です。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。

CA3I0056_20160831210744702.jpgCA3I0054_2016083121074218e.jpg
【画家・田中千智さんの装画展】
福岡在住の画家、田中千智さんの装画も展示中。
吸い込まれそうな黒い背景と人物が魅力の作品。
書籍も販売中です。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)


スポンサーサイト

8/28(日)カインズで【豆ノートづくり】

カインズ福岡新宮店で好評開催中!
マメカバ本舗の「豆本づくり教室」。
8月28日(日)は【本格製本・豆ノートづくり】です!

豆えほんと同じ作り方「糸かがりによる中綴じ」
「ハードタイプ表紙」による本格的な製本が楽しめます。
表紙の色、ノートの中身(無地・罫線入り)が選べます。
材料・道具はすべて用意済みなので、手ぶらでOK!

P1270032 2P6120006.jpgP6070007.jpgP6070005.jpg

時間■11:00〜16:00(受付14:00まで)
  ※制作時間は約2時間前後(個人差あり)
レッスン費■2,500円(講習料・材料費含む・税込み)
定員■4名さま(当日受付OK)
  ※カインズカード・カインズアプリ会員の方対象です。
   お持ちでない方は、当日すぐ作れます。
  ※教室受付・カードのお申し込みは、1Fサービスカウンターまで。

【同時開催】あの「かんたん豆本」も作れます♪
使うのはハサミとノリだけ!
子どもから大人まで、かんたんに豆本づくりが楽しめます。
指人形付き! 色えんぴつでぬり絵遊びもできます!

150521_0949~04

時間■11:00〜16:00(受付15:30まで)
  ※制作時間は15〜30分くらい
レッスン費■600円(講習料・材料費含む・税込み)
定員■なし(当日OK・カインズカード等の必要なし)

ところ■カインズ福岡新宮店
   ※こちらをクリック♪


【先週の博多阪急、ありがとうございました】
「てしごとマルシェ×アーティストの祭典」にて、
8月21日(日)に行われた豆ノートワークショップ、
ご参加いただき、ありがとうございました。
皆さん、素敵な豆ノートを作っていただきました!

DSC_0467.jpgDSC_0470 2DSC_0471.jpgDSC_0472.jpgDSC_0473.jpg




原画作家さん紹介その1〜イクタケ マコトさんの巻

直方谷尾美術館の「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」
残すところ、1か月を切りました。
そこで連載企画!
原画展示の作家さんを、作品とともに個別に紹介していきます。


第1回目は「イクタケ マコト」さん。

CA3I0061_20160820060531fae.jpgCA3I0060001.jpgたうんちゃん〜表紙たうんちゃん〜本編3
宮若市出身、現在は横浜在住で活躍中のイラストレーターです。
今回の展示作品は「たうんちゃんとネーコン」。
豆えほんでは猫のネーコンを探しに、たうんちゃんがいろんな世界を駆け回ります。
展示しているのは、その世界を西洋宗教画のイメージで仕上げたオリジナル作品です。
同時に豆えほん未収録の「ボツ原稿」を展示。
これは谷尾でしか見られません。
また、豆サイズなのに細かく描き込んだ作品(!)を見るための、
たうんちゃん専用の虫メガネも常備しています。
イクタケ マコトさんのHPは、こちらをクリック♪

CA3I0055_20160820060532702.jpg
【豆えほんができるまで】も好評展示中!
「空とぶ 婆しゃんの畳」を題材に、豆えほんの材料、
できあがるまでの手順を、実物で展示。

CA3I0059001.jpg
【豆えほん全26作品も、一度に楽しめます!】

CA3I0064_20160820060528c3e.jpg
【作家さんグッズ】も好評販売中!
豆えほんはもちろん、「かんたん豆本」シリーズ、
作家さんのオリジナルグッズもご用意。
イクタケ マコトさんの「たうんちゃんとネーコン」ポストカードも販売。
手描きイラスト入りのセットもあります。

【街は大きな図書館 ~手触りのある日々~】
直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館
3つの施設で同時開催「本」にまつわる
合同ビッグイベントに、マメカバ本舗が参加!
開催中〜~9月19日(月・祝)まで。
ところ■直方谷尾美術館
    福岡県直方市殿町10-35
開館時間■9:30〜17:30(入館は17:00まで)
入館料■一般:100円
    高校・大学生:50円
    中学生以下:無料
    ※土曜日は高校生の入館無料
休館日■毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)




8.21(日)博多阪急で本格製本・豆ノート作り!

ヴォーグ学園天神校講師の一人として、
博多阪急で「本格製本・豆ノート作り」
ワークショップを行います。

豆えほんと同じ手のひらサイズ、同じ製本方法で、
あなただけの一冊を作ることができます。
小さくてもしっかり使える、糸かがり中綴じの豆ノートです。

P1270032 2

8月21日(日)一日限り!

ところ■博多阪急8F、催場
時間■11:00〜17:00くらいまで
※できあがるまで約2時間ほどかかります。
定員■8名さま
参加費■2,484円

※豆えほん、かんたん豆本の販売もあり!

※写真は今年の2月28日と3月1日に行われた
同ワークショップの様子です。

160228博多阪急1456990601877.jpg1457048130977.jpg1456990631107.jpg1457048061030.jpg1457047993760.jpg

今回参加するイベントはこちらをクリック♪
「てしごとマルシェ×アーティストの祭典」
8月17日(水)〜23日(火)まで開催中!
たくさんのハンドメイド作品やワークショップが楽しめます。
ぜひ足をお運びください♪



8.16〜31「フジムラ ショウ 作品展」開催!

豆えほん「カラスのポル」作者、
フジムラ ショウさんの初作品展が開催されます。

以下はショウさんからのコメントです。

普段描いている漫画タッチの絵とは全く違うものを展示致します。
今までお見せしたことの無い別の自分をご紹介できればと思います。

13940015_1754775428069821_1656071222_o.jpg

8月16日(火)~31日(水)
9:30~17:00

ところ■ギャラリー喫茶「テイストファイブ」
    福岡市中央区大名1丁目14-45 Qiz TENJIN B1F
連絡先■092-716-3483

土、日、祝日はお休みです。
21日(日)はイベントの為14:00~17:00特別営業
初日と最終日は搬入搬出作業を致しますので、時間が少々異なります。

喫茶店ですのでワンオーダーをお願い致します。
アイスコーヒーが美味しい季節です♪

フジムラ ショウさんは、ほぼ毎日居座る予定です。
在廊スケジュールはFacebookイベントページ
ショウさんのブログでお知らせするそうです。

●21日(日)はアート体験教室も開催!
『パステル和(NAGOMI)アート体験教室』
フジムラ ショウさん自らが丁寧に指導。
パステルを粉末状にして指で描くアートです。

13627099_1750229888524375_8449080064531987996_n.jpg

ポストカードサイズ
参加費¥1,000+ワンオーダー
①14:30~15:20
 ②15:40~16:30 ※
各定員5名
参加希望の方は上記Facebookページまたは、
メールにてお申込みください。
先着順です!



JR福間駅内・ふっくる「想い出の宮地岳線展」

「想い出の宮地岳線展」は、JR福間駅2F
福津市観光情報ステーション「ふっくる」で開催中のイベントです。

平成19年に路線の約半分を廃止した、
西鉄宮地岳線(現・貝塚線)にまつわる様々な資料を展示。
当時を再現したジオラマや駅名標識など、西鉄ファンはじめ、
気軽にちょっとした時間に立ち寄って楽しめるイベントです。

その会場内で、
うめちゃん作「おわかれ電車」も展示販売中!
「おわかれ電車」は、廃止当時の宮地岳線を舞台にした作品。
作風と宮地岳線のイメージがピッタリマッチしていると、
多くの方に手に取っていただいています。

01 - 101-2.jpg
P5280024.jpgP5280033.jpgP5280031.jpg

「想い出の宮地岳線展」は

8月31日(水)まで。


ふっくるの詳細はこちらをクリック。
アイドルグループ・嵐が出演したCMで人気の「宮地嶽神社」や
「津屋崎千軒」、ちょっと足を延ばして畦町「旧唐津街道」など、
のんびり散策スポットがいっぱいの福津市へ、出かけてみませんか?




「We can! Land」大盛況で終了!!!

記録的な猛暑が続く福岡市中央区天神の
電気ビル共創館4F・みらいホールにて、
先週8月3日(水)に開催された「We can! Land」
小学生のみんなに、いろんなお仕事体験や工作や
ゲームなどを楽しんでもらうイベントも今年で4回目。
昨年に引き続きマメカバ本舗も、
「マンガ家体験」ブースで参加してきました。

CA3I0053.jpgCA3I0054_20160809182212d33.jpgCA3I0056.jpgCA3I0055_201608091822146c6.jpgCA3I0058_20160809182216a79.jpgCA3I0059_20160809182244c90.jpgCA3I0060_2016080918224684e.jpgCA3I0061_2016080918224710b.jpgCA3I0062.jpg

ハサミとノリで作れる「かんたん豆本」シリーズの「まっ白ちょう」に
マンガを描いて、世界に1冊だけの本を作ります。
丸ペンやGペンを初めて使った!という子どもたちも多く、
インクをつけて描く楽しさを味わってもらいました。
他にもコピックマーカーを使ったり、
ぬり絵豆本を選んで、色えんぴつでぬり絵を楽しんだりと、
50名以上の子どもたちが体験に参加してくれました。
1回につき40分と短い時間でしたが、楽しんでくれたかな??

主催の株式会社フラウ 主婦生活総合研究所、
子づれ DE CHA・CHA・CHA!編集部の皆さま、
ありがとうございました!

次回のワークショップは、
8月21日(日)博多阪急×ヴォーグ学園天神校
【本格製本・豆ノート作り】と、豆えほん展示販売です。




WS「豆本で指人形紙芝居!?」終了!

7月最後の日曜日。
31日の直方谷尾美術館でのワークショップ
「豆本で指人形紙芝居!?」を作ろう♪
無事に終了いたしました!


いつもの「かんたん豆本」WSとはちょいと趣向を変え、
物語の本文はあるけれど、絵は全部自分で描くところから
体験してもらいました。

慣れた手つきでスイスイ描く方、
初めての作画に悪戦苦闘していた方、
ずーっと考え込んでいたかと思うと、一気に仕上げた子どもたちやら、
老若男女たくさんの皆さんに楽しんでいただけたようです。
よかったよかった。

CA3I0054.jpgCA3I0055.jpgCA3I0057_20160801060453c17.jpgCA3I0061_20160801060546fd5.jpgCA3I0063.jpgCA3I0064.jpgCA3I0067.jpgCA3I0068.jpgCA3I0070.jpg
CA3I0069.jpgCA3I0072.jpg

参加していただいた皆さん、谷尾美術館スタッフの皆さん、
ありがとうございました。

直方谷尾美術館×商店街×直方市立図書館による共同企画、
「街は大きな図書館 ー手触りのある日々ー」も、
そろそろ後半戦へ突入です。
まだ見ていない方、もう来られた方。
ちょろちょろバージョンアップしていますので
何度来ても楽しめますよ!
特に「空とぶ 婆しゃんの畳」ファンの皆さん、
原画はもちろん、初公開のアイデアスケッチなどの資料等、必見です!

次回は8月3日(水)「We can! LAND」にて、
かんたん豆本を使ってマンガ家体験!します。

小学生の皆さん、遊びに来てくださいね(^0^)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。