手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
手のひらサイズの小さな小さな「豆えほん」を作って売ってる、 小さな小さな出版社(?)です。

プロフィール

かばさま

Author:かばさま
作家さん 一人ひとりの
自由な発想と個性豊かな
オリジナルの創作豆えほんを
一冊 一冊 心を込めて
ていねいに手づくり
しています。
豆サイズでも ストーリーや絵、
製本技術は本モノ。

ご自分のコレクションや、
大切な方へのプレゼントにも
ぴったりです♪

今後も楽しくてかわいい〜
オリジナル豆えほんを
作っていきます。
どうぞ、お楽しみに♪

また 作家さん(えほん原稿)も随時募集中です。

詳しくは、
こちらのサイトまで!!
手づくり豆えほんやら
「マメカバ本舗」



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



11日は畦町宿祭り!「ちょい大人な豆本WS」も開催!!

行楽の秋ですね♪
マメカバ本舗の豆えほんが楽しめる「あぜのまち絵本美術館」は、
福津市畦町の旧唐津街道沿いにあります。

その唐津街道で、10月11日(日)
【第3回 唐津街道・畦町宿祭り】
が開催されます!


2015畦町宿祭り12015畦町宿祭り2

畦町宿(あぜまちしゅく)とは。
 江戸時代、唐津藩、福岡藩の藩主が参勤交代で通っていた唐津街道の宿場町跡です。
 大半の家は新しくなっていますが、建築後100年をはるかに越える古い家もいくつか残っています。
 この近くには、豊臣秀吉がこの地を訪れたときに水を飲んだとされる「太閤水」の井戸もあります。

※福津市地域生活部 商工観光課のサイト「ふくつのじかん」より流用。

そんな宿場町だったころの賑わいを、今の時代に感じて楽しんでもらおうと「唐津街道畦町宿保存会」主催で今年も開催されます。
特設ステージでの音楽会や、たくさんの個性的な手作り作家さんのお店、福津の新鮮な野菜や物産で盛りだくさんのお祭りです。
こちらをクリックすると、昨年の様子を見ることができます。

あぜのまち絵本美術館では、
・マメカバ本舗「ちょい大人な豆本」
・銀のめぐみ「ガラスの絵の具で絵を描こう!」
2つの面白いワークショップが体験できますよ〜〜♪


ちょい大人♪豆本WSチラシ

また館内では好評♪「豆えほんの時間2」豆えほん作品の原画展示をはじめ、
10月4日からはじまった、絵本「たんぼのかあさん」あきづき みか原画展も楽しめます。

150927_1623~01150927_1624~03150927_1624~04150927_1624~01150927_1636~01

さらにさらに。
【あぜ絵美特製オリジナル・豆ノート】
を数量限定販売します!

マメカバ本舗と銀のめぐみコラボによる、スペシャルな豆ノート。
童画家・館長の田中時彦氏が描く、かわいい動物キャラが立体化された表紙。
もちろん手作りの1点ものです!
また田中館長自らによる、直筆の「なにか」が1冊ずつに描かれています。レアものです。
来館記念のお土産に、贈り物などにピッタリの品です。

151004_1334~01 2151004_1335~04

楽しみいっぱい!美味しいものもいっぱいの畦町宿祭りへ
ぜひ、足をお運びください〜♪

※前日の10日(土)は、夜7時くらいから「灯籠前夜祭」が行われます。
今年は紙灯籠が街道沿いに並び、幻想的な時間を楽しめます。
あぜのまち絵本美術館も、ちょっとだけ開けている、かも?(^ ^;)


関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kabarie.blog.fc2.com/tb.php/85-7087f1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)